私の子供の頃からのコンプレックス

私のコンプレックスは、顔です。
世にいう「ブサイク」なのです。
みんな、よく「人は顔じゃない」と言いますが、それは絶対嘘だと思います。
中でも一番の問題が、「鼻」です。
子供の頃から大きなコンプレックスでした。だんご鼻の上に小さく、貧弱なんです。
子供の頃はまだひどかったです。
だんご鼻で、小さく貧弱な上に、さらに上を向いていたからです。
あまりにもブサイクだったからでしょうか。子供の頃の私の写真は、ほとんどありません。
子供心に、やっぱり気になります。
それに和をかけるように、当時父とよく交流していた友達の中に、少し口の悪い人がいて、私を見るたび、
「しかし、言っちゃ悪いが、この子はブサイクだ。将来を悲観してはいけないよ。人には好き好きがあるからね。君のようなブスが好みだ、という物好きもきっといる」と、失礼な慰めを言ってました。
今なら、
「あら、ブスで悪かったわね。でも、私は顔だけだけど、あなたは性根までブサイクなのね。可哀想だわね」
ぐらいは言い返す所ですが、子供の私にそこまで考え付くはずもなく、ただ、その人が来ると、茶の間でお菓子を食べながらテレビを見ていても、私は奥の部屋へ逃げ込むようになっていました。
そんな私の態度で、傷付いているのだと気が付いた母が、父に文句を言ったのでしょう。そのうち、父はその人を家には連れて来なくなりました。
でも、遅すぎました。私の中には、
「私はブスだから、あまり人前には出てはいけない」という気持ちが出来上がってしまいました。
「人は、顔が美人でも、頭が悪かったら全くダメだ。ブサイクでも、頭が良かったら人生は勝ちなんだ。だから、勉強勉強!」と、母は言いました。
今の夫と出会った時、「可愛い」と言われましたが、私は、(きっとこの人は目が悪いのかも。それとも、私を騙して何か売り付けようとしてる?)と、すぐにはその言葉を信じる事が出来ませんでした。
それは、今でもそうです。
子供の頃のコンプレックスは、大人になってもなかなかなくならないものです。

あとは、毛深いことですね。今は永久脱毛(http://cost2101.org/)に通っているのでコンプレックスとまでは行きませんが、脱毛を始めるまではものすごくコンプレックスでした。小学生の頃男子にゴリラみたいに毛深いってからかわれたことがきっかけでコンプレックスになってしまったんですよね・・・脱毛サロンっていうのができて本当に助かりましたね(‘_’)

 

 

最終手段は消費者金融。

お金が必要。しかしお金がない!困った!という状況になってしまったら、私ならまず家の中を見渡します。
もしかしてどこかに昔隠したへそくりが眠っているかもしれない!
バックや洋服などリサイクルショップへ売れるものがあるかもしれない!
頂いて忘れているビール券や商品券があるかもしれない!と探します。
なるべくなら人からお金を借りずにお金が必要な窮地を脱出したいので、自分でどうにかできる方法はないかとまずは考えます。
そしてへそくりが見つかったらそれを使用し、リサイクルショップに売れそうなものが見つかったら即売りに行き、ビール券や商品券が見つかったらそれを使って買い物をしたり、現金が必要な場合は売りに行ったりしてお金を用立てます。
もしそれらのものが見つからず、どうしてもお金を用意できなかったらその時には家族に相談します。
家族は親の場合もあるだろうし、姉の場合もあると思います。
お金が必要な理由が親に話せる内容なら親に、親には心配をかけてしまうから話したくないという内容なら姉に相談してお金を貸してもらいます。
友人も友情にひびが入ったらいけないのでなるべくならお金の貸し借りはしたくありません。
やっぱり信頼でき、いざという時に助けてくれる家族に相談してお金を借りる方法が一番いいのかなと思います。

それももしできない場合は消費者金融を利用すると思います。

急にお金が必要となったときのために当日借り入れのできる消費者金融も存在しているのでそういったところを利用すると思います。

参考:申し込みした当日に借り入れ・融資ができるキャッシング会社一覧

消費者金融で借金なんて人として。。みたいなところがありますが、本当にお金に困って、きちんとした利用目的があり、計画的に借り入れをするのであれば便利なところだと思います。

 

闇サイトには気をつけなくてはいけません。

僕には出会い系サイトで知り合った彼女がいます。この世の中出会い系なんて怖いし危ないって思われがちですが、闇サイトは怖いですが、きちんとしたサイトであれば大丈夫だと僕は思っています。現に、こうやって彼女もできていますし・・・

世間で出会いがないと悲嘆している人は、本来出会いそのものが全然ないんじゃなくて恋愛をちょっと避けている状況を、無視できないように思います。 キャリアを重ねると、自分だけのために謳歌していた時間が少なくなるようです。さらにしなくてはならない付き合いが増えると思います。ですから、出会いがない上、その機会が減るのは自然の流れです。 出会いがないと途方に暮れている男女は、結局、出会いがないというのは名目であって出会いに消極的になっている可能性が高い、といった声が一般的と言えるのではないでしょうか。 友だちに相談してもきっと悩みは解決しないし、相談しようと決めた時には答えが分かっているんです。単にそれを確認するために相談に乗ってもらうだけだったら、最初から恋愛相談をお願いすることが間違っているんじゃないですか? 仕事に限らずなんでも、どんな人だって最初から、うまくできないはずです。恋愛だって同じことです。常に出会いの機会を探して生活する、出会いがないと悲しんでいるような方には、これを実践することが大切です。

恋に関わる悩みは、さまざま。恋人が現れないことに悩んだり、交際中の人がいることからできた悩み等、様々に悩んでしまう方もたくさんいるでしょう。 数多く恋愛している人からは、効果覿面なアドバイスがもらえそうな予感がありますが、恋愛が数知れないことを冷静に考えると、繰り返し恋愛が失敗に終わったということだから、あなたの恋愛相談相手としてはもってこいとは言えません。 恋愛中に生まれる悩みやトラブルはバラエティに富んでいます。課題をクリアさせて恋愛を長続きさせることを可能にするには、恋愛のお約束事を網羅しているような、恋愛テクニックの助けが欠かせません。 基本的に心理学を使った恋愛テクニックの方法は、それなりに高い効き目を見込めるそうです。みなさんも恋愛テクニックの技を習ったりして、実際にやってみてはいかがですか? 利用者にとって、出会い系サイトに関してチェックすべき点がいくつかあります。いろんな情報をご案内していますので、ぜひとも読んでみて、出会い系サイトを使った彼氏探しを始めてほしいと願っています。

そんな彼女の誕生日がもう少ししたらくるので、欲しいと言っていた革財布をプレゼントしようと思っています。

彼女の好みそうな財布がネットで売っていたのでそちらを購入しようと思っています。

参考に・・・・女性が革財布を持つならココマイスターだね@革財布のルミルミ

 

みなさんも努力して、このサイトで特集している数々の恋愛テクニックを学び、実行してみると、たぶん素敵な異性が将来、あなたと幸せになっていることもあり得るんじゃないでしょうか。 恋愛のこともに的を絞った心理学で、自分の頭の中で解けなかった問題や踏み出す勇気がなかったことに対しても、しっかりと回答を得られることも大いにあるでしょうね。 恋愛している際の悩みを解きたい時には、心理学がとても期待できると言われています。心理学と聞くと簡単ではない印象があるという方がほとんどだと思いますが、コツさえつかめば、容易に利用できるでしょう。 もしもあなたに使いやすいサイトがあるならば、そういったサイトを使ったら良い結果が現れます。使用料無料でも優良サイトを選べば、あなたにも出会いがあると思います。 お付き合いできる異性をできたらパソコンで探そう人には、ネットの中で評判の良い出会い系サイト選びがキーポイントである、と思っています。

 

足汗は酷いのに・・・

いきなりですが、私はブーツを本当は履きたいんだけど、履くことができなくてとても悩んでいました。その原因というが足汗です。

足汗がひどいのにブーツなんて履いてしまうと蒸れて蒸れてものすごい臭いを発してしまいます。

足汗のせいでオシャレも限られてしまっていることに物凄くストレスを感じます。どうにか足汗を止める方法がないか毎年調べていてつい先日初めて見る商品を発見!!

コチラです→足汗がひどい・止まらないという多汗症の悩みを解消した私。

この商品を昨日注文してみたので届いて試してみるのが楽しみです。足汗を気にせずお洒落を楽しめる日が早く来るといいなと思います。

その割には顔の乾燥が酷くて・・・毎日のスキンケアも大変です・・・

プラセンタを摂って代謝が向上したり、いつもより肌の調子が明らかに改善されたり、以前より朝の寝起きが好転したりと効き目を実感できましたが、副作用に関しては全然見当たりませんでした。 「無添加と謳われている化粧水をちゃんと選んでいるから問題はない」と楽観している方、その化粧水が間違いなく無添加であると確認して使っていますか?知らない人も多いと思うのですが、有害性があるとされる成分の中の1つを使っていないというだけでも「無添加」の製品として何の問題もないのです。 しばしば「化粧水をちょっぴりつけても効果はない」「浴びるようにバシャバシャ使うべきである」という風に言われていますね。それは確かなことであって化粧水の使用量は十分とは言えない量より多めに使う方がいい結果が得られます。 ここ最近は各々のブランド毎にトライアルセットが市販されていますので、気に入った化粧品はまずはじめにトライアルセットで試して使い勝手などを十分に確認するとの手法が失敗がなくていいでしょう。 ほとんどの市販の美肌化粧品や健食に用いられているプラセンタは馬や豚の胎盤から抽出したものになります。安全性の点から他由来のものと比較して、馬や豚の胎盤から抽出したものが極めて安心だといえます。

美容液を使用しなくても、潤いのある美肌を守り続けることが可能であれば、それはそれで問題ないと思われますが、「なにかが物足りない」と考えることがあるのなら、今からでも積極的に取り入れていいのではないかと思います。 スキンケアの基本といっても過言ではない化粧水を顔に塗布する際には、まずは適量を手に取り、温かみを与えるような意識を持って掌いっぱいに伸ばし、顔の表面全体にふんわりと溶け込むように馴染ませます。 美容液には、そもそも美白や保湿のような肌に有効な働きをする成分が十分な濃度で使用されているため、他の基礎化粧品などと比べ合わせると製品価格も少々高めになるのが一般的です。 たっぷりコラーゲンを含んだ食品を普段の食事にどんどん取り入れ、その効き目によって、細胞が密接に結びついて、保水することが叶えば、つややかで弾力のある美肌と言われる肌を作り上げることが可能だと断言します。 きめ細かい保湿して肌の調子を正常化することにより、紫外線の吸収を徹底的に抑え、乾燥が要因となって生じる様々ある肌のトラブルや、更にはニキビの跡がシミのような色素沈着を起こす危険性を事前に防御する役目も果たします。

注目の保湿成分セラミドは、表皮細胞の代謝の過程で合成される“細胞間脂質”を指し、およそ3%ほどの水分を抱き込み、細胞の一つ一つをまるで接着剤のように固定する重要な役目を持っています。 保湿を目指すスキンケアの一方で美白を狙ったスキンケアもすれば、乾燥に影響される数多くある肌のトラブルの悪循環を抑え、能率的に美白のお手入れが実施できるということになるのです。 セラミドは皮膚表面の角質層を健康な状態で維持するために必須となる要素なので、加齢肌やアトピー性皮膚炎で乾燥しがちな肌にはセラミドの積極的な追加はどうしても欠かしたくないケアだと断言します。 ここに至るまでの研究成果では、胎盤から抽出されたエキスであるプラセンタにはただの栄養素としての多様な栄養成分ばかりでなく、細胞が分裂するのを適正に調節する成分が備わっていることが明確になっています。 プラセンタ入りの美容液には細胞分裂を活性化する能力があり、皮膚細胞の入れ替わりを健全化させ、頑固なシミやそばかすが薄く目立ちにくくなるなどのシミ消し効能が現在とても期待されています。

 

脚が細くなる方法を教えてください

身体のコンプレックスはたくさんあります。 その中でもダントツのコンプレックスは脚の太さです。 たぶん他の人から見たらそこまで太いわけではないと思います。 私が脚の太さを気にしてると言わなければ、他の人も何も思わないくらいです。

どんな感じの脚かといえば、学生時代にスポーツをやっていたのでちょっと筋肉質でゴツイ感じです。 しかもO脚。身長は163cmで脚の長さは普通くらいなのでまだそこは良かった。 全体の体格はやや痩せ型。というよりは上半身が華奢と言ったほうがいいかもしれないです。 上半身が細いので余計に足の太さが気になります。

なぜコンプレックスかと言えば、好きなファッションを楽しむことができないからです。 私はモデルのような体形にとても憧れています。 雑誌のモデルを見て、私もこんな格好をしてみたい!と思っても、スタイルが違いすぎて断念することが多々あります。 もっと細くてまっすぐな脚なら、スキニーパンツがかっこよく履けるのに。 もっと細くて綺麗な脚なら、ミニスカートが可愛く履けるのに。 と、着てみたいものをあきらめていました。

もちろん、細くなる努力をしていないわけではありません。 むしろ毎日いろいろと気をつけているつもりです。 太らないように食事はバランスよく摂るようにしています。 なるべく自分で料理をし、野菜を多めにしたり、油もオリーブオイルしか使いません。(料理によってはゴマ油も使いますが) 砂糖も血糖値の急激な上昇を抑える効果のあるココナッツシュガーを使用しています。

たいした運動はしていませんが、毎日お風呂上りにストレッチと簡単なヨガをしています。 マッサージオイルでマッサージもしています。

私は筋肉がつきやすい体質なのでちょっと筋トレをするとすぐに筋肉がついてしまいます。 なので、かかとの上げ下げなど続けるとゴツイふくらはぎになってしまいます。 しかしある程度は筋肉がないと脂肪を燃やしてくれないのでたまには筋トレもやります。

このような努力は何年も続けているのですが、なかなか細くなってくれません。 それでも脚を綺麗にみせたいので、なるべく綺麗にみえるファッションを心がけています。 例えば、膝丈のタイトスカートとか。太もも周りが少しだけゆったりとして、足首にかけて細くなっているパンツを選ぶとか。 工夫はしています。

でも、あきらめたら終わりなので、いろいろと細くなる方法を探究し続け、これまでの努力も続けていこうと思います。

今は改善されつつある、少し前まで嫌だったのが、毛深いっていうことでした。今は地元の千葉で人気のレーザー脱毛サロン(http://xn--wckwfybb9894bk34anh5adgf.net/)に通い始めたので毛深いことは少し気にならなくなりました。

噛まれたぁー!!

先日指を縫うケガをしました。

ケガの原因は犬に手を噛まれてしまったんです。しかも飼い犬に・・・(*_*)

犬種は柴犬で、普段はおとなしく絶対噛む事なんてなかったとに、その時は機嫌が悪かったのか、顔の近くに手を持っていたっら「カプッ」と。。。

ちょうど犬歯が人差し指に突き刺さり、痛さで叫びましたね。

必死で口から引っこ抜き指を見たら血だらけでエグイ事に。。。

すぐに病院に行って診てもらいました。

傷口は結構広く、結果5針も縫いましたよ。

まさか飼い犬に噛まれるとは・・・泣

看護師の仕事は大変です

私は現在看護師の仕事をしています。この仕事を始めて3年が経ちました。よく友達なんかに看護師と言うと、「凄いね」「憧れの職業」「羨ましい、私もなりたい」なんて言われます。確かに世間的には女性にとって魅力的な職業だと思います。もちろん給料面でも多い方ですもんね。私も実際働くまでは憧れで、看護師になれた時は嬉しかったです。

でも現在働いて3年が経ち、こんなに大変な仕事だとは思っていませんでした。もちろん私の考えが甘かったんだと思います。日々、患者さんと向かい合い、命に係わる仕事なのでプレッシャーに押しつぶされそうな時は多々あります。 1つのミスが取り返しのつかないような事になる可能性も十分あり得ますからね。 勤務時間も残業は当たり前ですし、夜勤もあります。自分の時間なんてあまり取れません。精神的にも肉体的にもかなりハードです。

私の勤めているところは大きい病院なので看護師の人数も多く、看護師同士のトラブルも結構あるんですよね。ましてや3年目の私なんか下っ端看護師なので、先輩看護師からの当たりも強いんですよね。正直耐えれないと思う時もあります。でも今は自分で選んだ仕事なので頑張っていくしかないですね。

希望に合う求人を探す

現在私は看護師の求人を探しています。以前も看護師として働いていたんですが、事故でケガをしてしまい、長期入院が必要だったので仕事を辞めていました。そして、ようやくケガも治り、リハビリも順調に終え、そろそろ日常生活に支障が出なくなったので、働きに出ようと考えています。

最初は簡単なアルバイトぐらいから始めようと思っていたんですが、せっかく看護師免許を取得しているのに看護師の仕事に就かないのは勿体ないと思い、看護師の仕事を探しています。給料面でも、看護師の仕事の方がいいですしね。

以前勤めていた病院からも誘いはあったんですが、断りました。なぜかと言えば、そこは仕事的にとてもハードで辛かったんですよね。残業は当たり前ですし、休みの日も急に呼ばれる事なんて日常茶飯事でした。 さすがに、体力的に大変だったので、現在の病み上がりの体には絶対無理だと思い断りました。

今は、ちょっとワガママかおしれませんが、残業もなく、日曜・祝日休み、夜勤にない病院を探しています。このような要望が叶うのは、小さめの個人病院などになってくると思います。ただ、病院が小さい分、看護師の人数も少ないので、求人も少ないんですよね。 ちょっと我慢しながら、じっくり自分に合う病院の求人を待ってみたいと思います。